読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JTRoom

マラソンと散歩とお弁当を中心に日々の事を綴ります。

F.O.R.M.ミズノランニングフォーム診断に行って来たのだ

ちょっと昔のお話。確か生駒ボルダーに参加した次の日が、何故だか知らないけど会社が休みだったんで行ってきたんだと思う。だから、1カ月ちょい前のお話。

そう、このネタ、前のブログで書かなあかんねんけど、だいぶ倦怠期に入ってた頃なんで書けてません。ブログの更新って毎日する時もあれば、平気で1ヶ月とか放置してしまう時もある。元来、三日坊主のクセが抜けてないからだろう。こんな僕ですが、皆さん見捨てないでね(^^;;

で、F.O.R.Mミズノランニングフォーム診断何ですが、詳しくはこちら

「F.O.R.M.」とは、 複数の研究者のランニング、スポーツ科学の知見と、複数のランニングコーチの実践の知見を融合させた暗黙知(知識や経験)とさまざまなレベルのランナーのスポーツバイオメカ二クスデータの形式知(力学・動作データなど)の関係を統計的に導き出すことにより、よいとされる共通のランニング動作のポイントを発見し、それを得点に結びつけた独自のランニングフォーム診断技術なのです。

すんげ〜難しい事書いてるけど、要するにカメラで撮ってあなたのフォームの悪いとこ教えたるわって事。(で、良いんかな?)

前に行きたいなぁと思った時には、関西では大阪しかなかったんだよね。滋賀からだと、ちょっと遠いし、大阪のど真ん中は車で行きにくい。しかも、予約でいっぱい。

で、久々に調べてみると、京都でもやってんじゃん!しかも、割と空きもあるじゃん!って事で数日前に予約完了。

で、当日は車で移動。場所は京都マラソンのスタート地点、西京極陸上競技場の裏にある京都アクアリーナ

だだ広い所に受付があって、必要事項を記入。プレミアムコースを予約していたので夏目さん6枚を支払う。

そうそう、嫁さんに「ランニングフォーム診断してもらうねん」って言ったら、「えぇやん、してもらって来ぃ」「6千円掛かるねん」って言ったら一万円くれた。

いや〜めっちゃ良い嫁さんやわ〜。マラソンに関しては、お金の事でとやかく言われない。じゃなきゃ、じぇーてぃー化(マラソンレースによく出る事^ ^)出来るはすがないのだ。いや〜良い嫁さんやわ〜^ ^

て、話が脱線しすぎ(>_<)。受付したら、思ってたのとはちょっと違う小さな部屋に案内された。

何となく、自分の走ってる姿を三次元解析してくれるんで、凄い大きな設備が有るんだと思てた。

したら、トレッドミルとカメラがあるだけなんよ。着替えてトレッドミルで走れって言われるんよ。

で、走るんやけど、長くなるので結果は次でって引っ張ってみる^ ^

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村