読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JTRoom

マラソンと散歩とお弁当を中心に日々の事を綴ります。

白山白川郷ウルトラレポ2〜驚愕の出来事に襲われたバスの中と前日

今日は東京マラソンの抽選結果が出ていたみたいだわね。いつもなら一喜一憂してんだけど、今年は申し込みしてないから俯瞰してるんだわね。当たった方、楽しんで来て下さいね。

白山白川郷ウルトラのレポの目次

  1. 音楽編
  2. 前日&バス大事件編 ←ここ
  3. エイド編
  4. ランデブー編

毎回なんだけど、ウルトラマラソンって事前にコースを把握したり、ペース考えたりするじゃない。僕、何故か一切やりません。ま、ちょっとは考えたりするけど、どこのエイドまでに何時何分とか絶対しない。今回に至っては参加案内を前日まで見てなかった。だって上って下るだけでしょ(笑)

前日、白川郷側で受付を済ます。で、嫁さんと来ていたので、白川郷の観光。少しでもマラソンポイントを稼がないとね^^。昼食は飛騨牛のしぐれ丼とそばに舌鼓、白川郷観光開始。何か途中で白い矢印があるんだけど??気にせず展望台へ。で、見てはいけない物を見てしまう。

45km地点表示!

マジか~ここコースかよ~

上って下るだけだから、下った所がゴールと思ってたら5km手前で坂を登らされるのね。でも、本当はも一回上りがあるんだけど…。で、初めてコース図をマジマジと見たら白川郷の中を走るのね。この時初めて気づいたよ。どんだけ遅いねんヾ(・・;)ォィォィ

で、今回の宿泊は高山。白川郷まで車で約1hr。送迎バスは朝4時。で、朝2時にホテル発。3時過ぎには道の駅白川郷に着く。

で、早々着いたので窓側の席でゆっくりと。バスは全席埋まり、隣には通路を挟んでおばちゃんの二人組。で、補助席まで席は埋まったんだわ。

バスが出発すると、寝ようと思ったんだ。けど、近くの誰かがイビキを掻き出したんだわ。ま、そんな人もいるわなと気にしないようにしてたんだわね。

出発して10分ぐらい、隣のおばちゃん二人組が急に騒ぎ出したんだわ。おばちゃんの間の補助席に座ってるイビキを掻いていた人が呼吸停止状態に。おばちゃん達が必死に心臓を叩いてマッサージ。後で分かったんだけど、おばちゃん看護士さんだったみたい。おばちゃんの早期対応が良かったのだと思う。呼吸停止した人が意識を取り戻したよ。良かった〜( ´ ▽ ` )ノ

でも、この人まだウルトラマラソン出ますって言ってた。イヤイヤイヤヾ(;´Д`A。そんな状態じゃダメでしょ〜。大会のスタッフさんが車で迎えに来て、バスを降りられた。

ウルトラマラソン前にすぐ隣りで大変な事が起こったんだわ〜。実際に遭遇すると何も出来んかったなぁ。おばちゃん達は凄かったなぁ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村