JTRoom

マラソンと散歩とお弁当を中心に日々の事を綴ります。

Aの悲劇

その事件は、まだ夜の喧騒が静まる前の午後8時過ぎに起こった。家に持ち帰った仕事をようやく終らせ一息ついたのが午後8時。この時、数分後に起こるを予見してはいなかった。

ノートパソコンの前で大きめの溜め息をつく。また家で仕事をしてしまった。仕事とプライベートの区別をつけなくてはと思ってはいるのに出来ない自分が情けない。そんな思いを抱えながらシャットダウンを押す。

いつものモーターが回る小さな音、いつもの画面に映る文字を見ながら、いつもの行動を取っているつもりだった。でも、この時は違っていた。小さな違いに気付く事なく時を過ごしてしまった。

そう、それが事件の始まりだ。

数分後、その違和感は音とともに現れた。

カリカリッ!
カリカリッ!

ぎゃ〜〜〜😱

Aが‥‥

Aが‥‥

Aが‥‥

よりによってAが‥‥

Aが殺られてしまった((((;゚Д゚)))))))


そこで見た光景とは‥‥

閉じ忘れたノートパソコン。
キーボードの上で爪を研ぐぶちゃ猫。
剥がしてしまったAボタン。

よりによってAを壊さなくても(>_<)
ローマ字入力で一番使うボタン。
文章が殆ど打てない。

やってしまった〜orz

頼むから爪研ぎは別の場所でやってね。

ってか、聞いてないな、こいつ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村