読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JTRoom

マラソンと散歩とお弁当を中心に日々の事を綴ります。

飛騨高山ウルトラレポ11~第3関門通過

飛騨高山ウルトラ2016

昨日の日曜日。久しぶりにスピード練習しようと思って走り出したけど2kmしか持たんかったorz。やべぇ、完全にスピード持久力なくなってるわ。夏場は嫌やけど、スピード重視で練習してくか。

では、レポへ
相変わらず参考になるようなことはありません。面白ブログはこっちへお進み下さい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



はてなエイドから出発して、丹生川トンネル。55kmの標識。事前説明会でここまで7時間で来れたら完走できる。7時間30分超えてたら危ないって説明を受けていた。

7時間15分…

ん?どっち?

時間的には完走ギリギリラインになって来た。丹生川支所まではノンストップで、でも気持ち悪くなってきたら歩くことルール。が、ロボッチのプロさんも何とかノンストップで丹生川支所まで辿り着けた。

丹生川支所では預けていた荷物を受け取る。予定通りボトルポーチをリュックに変更。そして悩んだがスピーカーは持っていくことに。

って、前半もスピーカー持ってたんだけど、ほぼ音楽かけずに走った。最後の頑張りどころで”サライ”とか”負けないで”とか聞きたいじゃん。それだけのためにスピーカーは装備。

で、まだまだ胃は大丈夫なんで、コーラ、焼きそば、みたらし、おにぎり、何かあるもの全部食ってたなぁ。腹減ってたからねww

ここでしょうじさんと出会う。てっきり先に行かれてると思ってたのに、スキー場でG対策されていたみたいww。痛み止め飲んだんだけど、Gには効いたけど、足には効かなかったらしいww。それってマラソン用?(笑)。

しょうじさんは、お尻を真っ赤にしながら丹生川支所を先に行かれた。

が、我々三人もすぐ後に出発。その差は大きく離れていない。登りに差し掛かったところで、歩き始めるが足を痛めてるしょうじさんとの差が見る見る縮まってお先に行かせてもらう。この後復活されたみたいで見事サブ10達成。来年は千光寺を走るらしいです(笑)。

で、71kmと100kmとの運命の分岐点。飛騨高山ウルトラマラソンのメインイベント(笑)、千光寺の激坂に入る。

激坂?そう、激坂。

どうする?

そりゃ走るでしょ!!!

くまモン脱帽、二人と別れて激坂チャレンジが始まる(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村