読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JTRoom

マラソンと散歩とお弁当を中心に日々の事を綴ります。

飛騨高山ウルトラレポ14~キロ8攻防戦

飛騨高山ウルトラ2016

昨日は通勤の行きと帰りで雨が止むという絶好の通勤ラン日和ww。帰りに久しぶりのWS3本やった。汗だくになってしもた。帰って暫く汗引かんし‥

では、レポへ
もう14回も続いてますが参考にはなりませんww。お忙しい方はこちらへどうぞ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



B&G海洋センターを出発して、すぐに75km表示。
15:30通過

ここからはキロ8分を目安とした。今の状況でも、走ればキロ7分台で走ることができる。裏ボス峠までは目立った登りもない。辛くなったら歩くことも頭に入れてトータルでキロ8分を切れば良い。走って貯金を作り、少し休んでまた走る。理想的なウルトラの走りだ。

残り25kmで3時間30分。
キロ8で10分前にゴールできる。
そうお二人に伝えたと思う。

本当は裏ボス峠が3kmぐらいなので、登りを歩いてキロ12分。下りはキロ7分で走れるだろう。キロ8からのズレは9分。1分前のゴール、ギリギリラインだと思っていた。

が、お二人と頑張ってほぼキロ7分台で走ることができた。結構な貯金ができたと思っていた。

80kmの表示。
16:11通過

何故?1分の借金。これでゴール予想が19:00ちょうどとなった。
そう、最大の計算ミス。途中、村山公民館のエイドでの滞在時間を考慮していなかったorz。貯金を食いつぶして、1分の借金をしてしまった。この後のエイドは出来るだけ時間を取らずに出発しようって事になった。

ロボッチは辛そうだったけど、ほぼ歩くことなくグリーン薬局前のエイド到着。ここは軽く休憩して通過。通過後すぐに信号待ちに引っかかる。信号の先にはハマーさんが待ってくれていた。もう有り難い限りです。

が、この信号待ち、走り出した瞬間に左膝が外れたorz。
もう、まともに走れないね
激痛をこらえて、走りながら嵌めよう嵌めよう。
だから完全にフォームがバラバラ
このまま走り続けると、右足も痛めるだろうなぁ

と、思いながら走ってた。が、いつの間にか嵌っていた。いつ嵌ったのかもわからんが、大事に至らなくてよかったぁ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村