読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JTRoom

マラソンと散歩とお弁当を中心に日々の事を綴ります。

オチのない血液型の話

推理小説なのに犯人を明かさない。そんな小説があるのを知ってますか?有名な所で、東野圭吾の"どちらかが彼女を殺した"、"わたしが彼を殺した"などがある。

今回の話はそんな話。最後のオチ?は書きません。1ミリもランの話でもないので、モヤモヤしたくない方はここから避難下さい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


血液型の話。

血液型の話って飲み会では高頻度で登場する。私も嫌いではないので、その話には乗っていく。

私の血液型はAB型である。日本人の中では最も少ない。そのためあまり話題になりにくい。ちょっと変な人ってだけで片付けられる。

A型は几帳面。B型は楽天家。O型は大雑把。ってな具合に盛り上がる。また、A型はAAだとかAOだとかで更に2種類どっちかで盛り上がる。が、対象者があまりいないせいかAB型は、ふ〜んって感じになる。

AB型自分の説明書

AB型自分の説明書

一昔前に流行ったAB型自分の説明書。大概当てはまって面白かった。

が、社会人になるまでは自分の血液型はA型だろうと思っていた。几帳面だからとか言う事ではなく、本当に何となく。

最近では、個人情報だとか、ブラッドタイプハラスメントだとかで自分の血液型を公表しなくなったみたい。でも、子供の頃は普通に予防接種を受ける時に普通に血液型を書いていた。

当然私は自分の血液型を知らないから書かない。A型って書いた事もある。そう思っていたから何となく。

親に聞いた事があるのかなぁ?たぶん覚えてないので聞いた事がないと思う。ま、それで不便だった事が一度もないから。

で、社会人になって健康診断の時、血液型を知らないと言ったら調べてくれた。AB型だった。

子供の頃から思ってた血液型と違った事は何となくショックだったけど、あ〜そうなのねって感じだった。この辺がAB型なんだろうな。

オチを避けて書くとよく分からない文章になるという典型的な話だった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村