読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JTRoom

マラソンと散歩とお弁当を中心に日々の事を綴ります。

白山白川郷ウルトラレポ五〜ひとりぼっちの戦い

ぶちゃ猫さんがお仲間じぇーてぃーを語るブログニャ(=^x^=)。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

久しぶりの更新ニャ(=^x^=)。怠惰なじぇーてぃーがなかなか更新しないから、皆さんにお会いする機会がなくて寂しかったニャ。更新しない間に何かとブログネタになりそうな事はあったのにな。

とりあえず、白山白川郷のレポが遅々として進んでないので続きを書かしている。需要はなくても進めるニャ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

じぇーてぃーです。

早速レポへ。

逸れてしまったものはしょうがない。ウルトラはガチで走るものではないと思っているが、50kmならフルより少し長いだけ。ちょっとコースがマゾっぽいが、登りは走れる所まで走ろうと決めた。

あと、エイドは完食すること。これは譲れない。白山白川郷ウルトラのエイドは何処のウルトラにも負けないと評判。去年も堪能させて頂いた。

が、今年はガチだ。と言うかガチになってしまったorz。だからエイド休憩は余りしない。エイド手前10mぐらいで歩いて、スマホを取り出す。撮影して、エイド堪能する。エイドを出たら走り出す。エイドからダラダラ歩き出すと走り出すきっかけがなくなるから、きっちりとルール作り。

白山白川郷ホワイトロードの料金所までは、登り基調ではあるけどアップダウンがある。登り基調で下りがあると、また登るのに下らすなよ〜って思うよね。でも、僕は違う。最初から頂上までの距離を登らなくてはいけないと思うから、下りが出てくると距離が稼げてラッキーと思う。イッツ、ポジティブww。

登りでは前を走る人を目標に一人一人かわしていく。が、何か変?前を走る人との距離が割とある。その前の人との距離も割とある。後ろを振り向くと人が疎ら。こんなに人、少なかったけ?昨年はもっと人がいたのになぁ‥

って、思ってたけど、よくよく考えたら前の方にいたんだね。こんなコース、ガチで走ってる人そうそういないんだねorz。

キロ7分が切れなくなりながらも何とか踏ん張って24kmぐらいまでは走る事が出来た。確か頂上は28.5kmぐらいだったよなぁ。長いトンネル抜けた所だよなぁ何て昨年の記憶を辿りながら必死で走る。

件のトンネルの前に紛らわしいトンネルが一つあるんだよなぁ。そこから頂上までそんなに遠くないと思ってたけど違った。只の勘違い。これで少しキレたね。まだまだダメな部分ですなぁ。

ここから歩きが入り始める。あそこまで、あそこまでと段々歩く距離が長くなる。ダメダメな展開orz。それでも頂上の三方岳のトンネルに辿り着いた。

ヨシ!ここから下りだ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村