JTRoom

マラソンと散歩とお弁当を中心に日々の事を綴ります。

奈良マラソン反省会3

じぇーてぃーです。

連日の忘年会でランオフが続いてます。加古川まで1週間。今週末は最終調整をしたいけど、色々忙しそうで出来るか微妙。師走は何かと忙しないですなぁ。

◇◆◇◆
反省会

攣りの話

フルマラソンで足が攣った事は数少ない。それもすぐに復活できるレベル。それでも攣り対策は万全を期した。10km、20km、25kmで塩熱サプリ投入。5km、15km、30kmでジェルも投入した。補給は完璧なはずだった。

36km手前、通称デイリーヤマザキの坂。ここまでペースはガタ落ちだが、歩かずに、やって来た。今日は最後まで歩かないと決めた。が、この坂でいとも簡単にぶち破られたorz

坂の序盤で右腿が攣りそうな気配。ペースを緩めるも今度は左腿が攣りそう。ヤバイ雰囲気を感じもう一段階ペースを下げた瞬間、右腿が攣ったorz。止まったら左腿も攣ったorz

オワタ〜!

完全に足が止まってしまった。ストレッチして回復を待つが中々戻って来ない。仕方がないから走り出そうとすると、また攣るorz。負の連鎖が止まらない。数百m進んで攣りそうになり、歩く。また数百m進んで攣りそうなり、歩く。

ここからは只々修行のようにゴールまでの距離を刻む作業。攣らないように、攣らないようにと。殆ど走れなくなった所で、ブログ村の方々が方々で応援してくれる。ホントに有難いが、応えられなくて泣きそうになった。

残り1km。ゴールの鴻池陸上競技場までの最後の坂。ここまで来たんだから最後は走ろう!数十m進んだ所で、右腿が盛大に攣ったorz。一歩も歩けないぐらい。走ろうとした事をこれ程悔やんだ事はないね。

道の端で動けなくなる。ストレッチも、どう伸ばして良いか分からないぐらい広範囲。あーでもない、こーでもないって伸ばしていたが、どうにもこうにも治らないので、右足を引きずりながらゴールを目指した。

もう走らない。競技場までは歩く。沿道の大声援の中、ひたすらゴールを目指して歩く。マラソンを始めて、ここまで撃沈したのはかつてない。それでもゴールまでは辿り着けた。

やっと終わった。それだけを思った。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村