JTRoom

マラソンと散歩とお弁当を中心に日々の事を綴ります。

ピッチとストライド、現時点での考察

ピッチとストライド
速く走るためには永遠の課題である。

そりゃそうだわ〜
回転数上げるか、歩幅広げるかしか、
速く走る要素的にはないからね。

僕の過去の記録をほじくり返してみる。
これまでのハーフPB、
2014年の高槻はデータがない。

それより5秒落ちの2015年のあざいお市
ピッチ:186spm
ストライド:122cm

この時の結果から、
僕はピッチタイプではなく、
ストライドタイプなんだと思ったね。

ストライドを伸ばす?
ピッチを速くする?
二者択一問題。

僕の答えは、ピッチを速くする、にした。

回転数を上げられるように、
腕の振り方を工夫したり、
足の引き方を意識したり、

ネットで齧った浅い知識で試行錯誤。
結果、ピッチを190台後半まで持ってくることが出来た。

でもね、ここで問題が‥
ズームフライを履いてしまった。

やっぱ、ズームフライって、
ストライド走法が合ってる気がする。
本来、僕はそういう走りなんで、
ピッチ走法よりもいい気がする。

今回の高槻の結果。
ピッチ:186spm
ストライド:126cm

分かりやすくストライドだけ伸びてる。
やっぱ、僕にはストライド走法が良いんだよなぁ。

ちなみにラストスパート。

197cmって(笑)
あり得んわ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村