JTRoom

猫、パン屋、ランがメインのブログ

【レポ5】なんて飛騨!〜中盤戦

Ciao!

本日のぶちゃ猫さんww



※※※※※

-50km
<目標>55:00
<実績>52:59

スキー場からは岩屋公民館までの約9kmを下るのみ。昨年はサブ10ペースに戻すために飛ばし過ぎた。今年はタイム的に貯金があるため、予定通りキロ530キープ。しかし、この激下りと最初の20kmが同じペース設定っておかしくない??

サブ10を少し上回るペースで走ってきたからか、周りのランナーが全然いない。前を走ってる人はすぐに視界から消えた。レースなのに単独走ぽい雰囲気で淡々と走り続ける。

で、下りの途中の県道空き地エイドを越えた辺りで、ガーミンのGPSが測位不能になる。もうなんぼ走ってもキロ8を切れない。自分の体感的にはキロ6は確実に切っている。しかし、周りにランナーもいないから自分の体感があってるかも分からない。

ガーミンのラップボタンを押したり、何とかGPS復活さそうとしたが全然ダメ。スピード上げたら潰れそうだし、岩屋公民館エイド前でGPS復活したが本当にこの区間は辛かった。

結局、昨年突っ込んだペースよりも速いペースで50km通過してしもた。

-60km
<目標>65:00
<実績>60:42

さぁ裏ボス峠。昨年はここで足が売り切れて残り半分は地獄の時間だったが、今年はまだ足が残っている。

坂の中腹まで走った所で携帯の充電、嫁さんからLINEも来ていたので返信と歩くには十分の理由。しかし、今年はベタ歩きをしない。恒例のお猿さんエイドまで走って上る。

1個目の嘘ピークを越えてから、岩屋公民館で取ったメイタンが発動。上りになってもペースは落ちず、キロ5ちょいで走れてる。周りをごぼう抜きにしながら、恒例のおじいちゃんエイドに到着。

コーラを2杯頂きリスタート。裏関門の丹生川トンネルを5時間18分で通過。と言うことは10時間36分のゴール予想。ここ5時間で通過って、絶対サブ10無理やわぁ。

丹生川支所までノンストップ。トンネルから下り基調とは言え、ほぼキロ5で走り切った。丹生川支所手前でネムネムさんにエールを貰ってエイド到着。

ドロップバックから、ジェル(メイタン、メダリスト、ライスピュレ)を補充。着替えのTシャツを用意してたが、ミレーのアンダーのお陰でべったりとなってなかったので着替えなかった。

エイドでは、持って走る用のお茶を補充。飛騨牛を食べたが、今年は肉厚で食べ応えが半端なかった。ほぼ予定通り5分ぐらいの休憩でリスタート。

-70km
<目標>85:00
<実績>72:14

運命の分かれ道。千光寺の激坂。曲がった瞬間から歩いたった(笑)。ここは設定からベタ歩きだから、何の罪悪感もなく歩き倒す。

やっとの思いで門まで到着。煩悩の数の108段の階段を上がり、今年も摩尼車を回す。摩尼車を回せばお経を唱えただけの功徳がある。この後の好走を願って。

千光寺からの下狛林道終点までの下り坂。昨年は全く走れず途中で立ち止まったりして息も絶え絶えでエイドに到着した。そしてエイドで20分ぐらい倒れると言う失態。

今年はまだ足が残っている。まだ走れてる。65km通過タイムが6時間30分とサブ10ペース。千光寺をベタ歩きしたにも関わらず、貯金のみでクリア出来ていた。もしかしてサブ10行けんじゃない?

下狛林道終点エイドからほぼフラット。とりあえずB&Gまでは歩かない。キロ6を切って走る。65kmで取ったメダリストが効いてきたのか、この辺りは絶好調になってきた。ほぼキロ5ちょいで70km到着。

サブ10ペースに30秒の貯金。ここから30kmペース走やっ!って声に出して言ってしまうぐらい調子が良かった。ここまでは‥


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村