JTRoom

猫、パン屋、ランがメインのブログ

飛騨高山ウルトラマラソン 後半戦①

Ciao!

※※※※※

-70km
目標:70分
実績:69分

60km通過が5時間38分ジャスト。サブ10貯金は22分。さぁ最大の山場、千光寺でどれだけ貯金を吐き出すかが勝負の鍵。

ガーミンのラップは5km置きなので、少しでも稼ぐため千光寺の上りまでの数百mも頑張る。

って、ローラさんがいたww。来てるの知らなかったからびっくり。応援ありがとうございました。

千光寺の激坂。ここまでエイド以外はずっと走って来た。ここでようやく歩いても良いゾーンに入ったから、何の罪悪感もなく歩く。

でも、ずっと歩き続ける訳にはいかない。少し斜度が緩んだら走って、また歩くの繰り返し。ガーミンの平均ペースがキロ11を行ったり来たり。

今回は千光寺の極楽門までそれ程長く感じなかった。足は攣り気味だが調子は良い。摩尼車を回して下りへと向かう。

千光寺からの下り下狛林道はそれなりの斜度があり、スピードも出る。5kmラップのガーミンの平均ペースがみるみる下がっていく。キロ740まで持ってきた。

林道が終わったらラスボス峠まで取り立てて話すような上り坂はなく、淡々とタイムを刻めている。

-80km
目標:70分
実績:61分

70km通過は6時間47分。吐き出した貯金は9分。まだ13分の貯金がある。

前回75kmで足が終わったので、今回最低でも80kmまでは粘る。キロ6キープで何とかサブ10の芽が出るんじゃないか。

キロ6少し切るぐらいのペースを刻むんだけど、明らかに周りのペースより遅い。抜かれる一方で歩いてる人以外抜くことはない。サブ10近辺の人は70km過ぎてもキロ530辺りをキープしてる。ここまで強くないと取れないのか??

国府B&G海洋センターエイドでは梨打ち汁を掻き込んで、すぐにリスタート。この辺りからエイドでの滞在時間をリカバリー出来なくなってきている。前半はエイドに寄ってもすぐにタイムを戻せていたのに、エイドに滞在した分だけ平均タイムが落ち込んでしまう。

出来るだけ滞在時間を短くしなくては、とこの考えが段々と自分を苦しめて行くことになる。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村